自動比表面積/細孔分布測定装置 / Belsorp-mini II

自動比表面積/細孔分布測定装置 / Belsorp-mini II

  • 日本ベル社製:Belsorp-mini II
  • 開放曜日:月〜水
  • 開放時間帯:10:00〜18:00
  • 機器の概要:
    液体窒素温度における窒素ガス吸着による表面分析(比表面積および細孔径分布測定)
    特にミクロ孔、メソ孔物質の解析向き。
    3検体同時前処理、2検体同時測定可能。
  • 設置場所:東京千住キャンパス4号館6階40612室
  • 利用目的:研究活動および授業利用
  • 利用方法:機器利用予約よりお申込みください。
  • 取扱責任者:石丸臣一(ES科)

利用上の注意事項【必読】

 必ず研究室で十分な前処理を行った後に試料を持ち込んで下さい。DMFのような蒸気圧の低い溶媒を装置の前処理で飛ばすと、装置内配管を汚染してメーカー修理となります。この場合、高額な修理費に加えて、場合によっては半年程度装置の使用ができなくなります。
 前処理の方法としては、装置による前処理と同じ温度で加熱しながら十分な時間ロータリーポンプで排気するか、もしくはあらかじめアセトン等の低沸点溶媒でDMFを完全に置換してから真空脱気を行って、溶媒が残っていない状態にしておくこと。