誘導結合プラズマ発光分析装置 / ICPE-9820

誘導結合プラズマ発光分析装置 / ICPE-9820

  • 島津製作所社製:ICPE-9820
  • 開放曜日:月〜金
  • 開放時間帯:10:00〜16:00
  • スペック:
  • 機器の概要:
    溶液試料に含まれる微量元素の定量が可能。
    数ppb ~ 数ppmレベルの濃度に対応。
    溶液が測定対象となりますので、固体試料の場合には。事前に溶液化の前処理が必要です。
    測定時に溶液試料を入れる試験管を貸し出しします。
    定量には、濃度既知の標準溶液が必要です。各自,調製してお持ちください。
    測定の際に消費するアルゴンガスについては、実費負担をお願いします。
    業者への発注・管理は担当者が行ないます。
  • 設置場所:東京千住キャンパス4号館2階40215室
  • 利用目的:研究活動および授業利用
  • 利用方法:講習受講者(ライセンス取得者)は、取扱責任者の指示のとおりご利用ください。
         講習未受講者は、利用申込フォームよりお申込みください。
  • 取扱責任者:保倉明子(ES科)
  • ICPE-9800講義テキスト-A(学内限定)

前の記事

蛍光X線分析装置 / Epsilon 5

次の記事

表面形状観察装置 / JSM-7100F